茶育指導士。魅力学インストラクター。日々是好日。


by kate_8_2_5
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最近のネイルは…。

ネイル好きです。

始めて暫くは、フレンチ、グラデーション、ラメ、ストーンを施して頂いていましたが、最近はこんな感じ。
d0227811_22395923.jpg

地味でしょうか?。

お茶を再開して以来、先生からのご指導もあり、地味〜に、地味〜に、というより、肌馴染みの良い、少しでも指が長く綺麗に見える、万能ネイルなのです。

ここまでシンプルにシンプルにすると、三週間経つ頃にはくすんで見えてしまうので、トップコートをオフして塗り直す一手間を施すのがキモのようですので、トップコート三種購入。
d0227811_2251410.jpg

右側のはギラギラゴールドに見えますが、乗せるとほんのりラメ?くらいだったので。

まめにセルフメンテしてマイナーチェンジを図ります。
[PR]
# by kate_8_2_5 | 2011-06-26 22:55 | 生活

心が整います。

先日のお茶のお稽古は貴人清次のお薄とお濃い茶でした。貴人に随伴のあった場合の貴人にもお伴にも茶を点てる作法です。

網代の風炉先屏風に真成釜、更好棚(こうこだな)、塗り蓋に染め付けの水指し。
d0227811_21374037.jpg


お棚のお点前は、最後にお道具を下げてしまわず、飾って見て頂けるので好きなお点前です。

千鳥茶巾の畳み方を忘れていました。

冬場の炉のお点前とはお釜の位置が違ったりで、確認しながらのお稽古でした。皆さんとのお話の中で、「私、お茶のお稽古をしていると心が整うんですよね」と言うと、「まあ、それは教え甲斐がありますね」と先生から思わぬお褒めのお言葉を頂きました。本当に心が整うんです。

すごくせわしい時間を過ごしていても、ちょっとナーバスだったりしても、お稽古に専念することで心が穏やかにシャンと整い自分に帰れる。これは茶道だけでなく、華道、香道、書道、そしてスポーツである剣道、柔道、空手道、合気道等にも通じることではないでしょうか。

お茶のお稽古は支度や始末がありお点前の手順もありで、どんどんデジタル化し、効率化していっている現代の流れの速さからするととても非効率でしょう。私の日常生活でも必要としてどんどんデジタル化してその快適感を味わっているのですが、一方でこの丁寧なアナログな行為で人としてのバランスをとろうとしているのだと思います。
[PR]
# by kate_8_2_5 | 2011-06-19 21:55 | お茶

基金訓練の講座初日。

今日は厚生労働省の緊急人材育成・就職支援基金に基づく『トータル美容アドバイザー養成講座』の私の担当、接遇、ビジネスマナーの講座の初日でした。

開校式の際は挨拶を交わす程度だった受講生の方々と今日はしっかりコミュニケーションがとれました。私はジョブカードの担当を兼ねており、それぞれのキャリアを伺うと、やはりマックスファクター、ゲラン、資生堂等にお勤めだった方もあり、またお若く、是非とも美容アドバイザーになりたいというフレッシュな方も。

このように昨年後半から、魅力学インストラクターとしてのお役立ちを積み上げています。受講生の方の楽しそうな反応が喜びに、次への力になります。

『計画8割、実施2割』は本当ですね。次回もしっかり準備して臨みます。

明日は私の着付け&茶道のお稽古デー。着物はどうにか二重太鼓が結べるようになりました。お茶は先週は風炉の和巾点(わきんだて)、明日は同じく風炉の貴人清次とのこと。

最初のお茶の先生から頂いたなでしこ柄の袱紗です。
d0227811_012544.jpg


今年に入り目まぐるしい毎日。全てが私の血となり肉となっています。
[PR]
# by kate_8_2_5 | 2011-06-15 00:17 | お仕事

“もしドラ”効果?!

小四の娘と映画“もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら”を観に行きました。“もしドラ”ですよ、“もしドラ”。

そもそも、NHKのアニメ“もしドラ”を観ていた娘が映画も上映される!、しかもAKB48の前田敦子ちゃん主演!と彼女的にはたまらない引力を感じたらしく、即「観に行こう!」ということに。で、福岡で一番新しい映画館、T・ジョイ博多へgo!。

私はAKB48というと、先日のAKB48総選挙2011の様子を見て「マスコミに踊らされている、消費されている」と実は不憫に思っていたのです。

映画の専門家の評価もいろいろあることでしょうが、でも私たちは感動し、感涙してしまいました…。青春が詰まっているじゃないの!。しかも情緒的なだけでなく、ロジカルに!。ドラッカーもマネジメントもマーケティングもイノベーションも、そしてそもそも野球のルールさえろくに分かっていない娘が、みなみちゃんや程久保高野球部員たちのひたむきさ、目標に向かって行く強さ、夕紀ちゃんの死に対する悲しみ…に強く心を揺さぶられたようでした。

AKBの大島ちゃん、やるじゃないの!。

「見に来てよかったね!」と言いながら結局グッズの数々を買って帰ってしまいました。
d0227811_032264.jpg


帰るとすぐ、娘は俄然張り切り、このメモ帳に寝るまでの間のToDoリストにめあてを添えて書き出し、「私もみなみちゃんみたいに頑張るよ!」と宣言してテキパキと動き出しました…?!。ベランダのミニトマトとキュウリの成長記録も書くんだって!。えー、ほんと〜?。今日もスイミングの行き帰りは岩崎夏海さん作の単行本『もしドラ』を小脇に抱えていました。お友達に見えるようにね、ぷぷぷ!。

思わぬ“もしドラ”効果に、「その熱さ、出来れば一日でも長く持続してね〜っ」と願う母でした…。
[PR]
# by kate_8_2_5 | 2011-06-14 00:23 | 生活

「若い」って…?。

今週のお茶のお稽古、風炉の四ヶ伝、大天目と唐物でした。
d0227811_23105262.jpg

青野先生お茶室の床の間のあしらい。お花は、蛍袋(ほたるぶくろ)、下野(しもつけ)、矢羽根薄(やばねすすき)。花入れは有馬籠です。いつも季節を感じる風情があります。

一緒に教わっているのは60〜70歳のこの道のキャリアのある女性お二人と私。昨日も「貴女は若いからいいわね。これからいくらでも上手になれる。私たちはもうなかなか思い出せないし身体も言う事を聞かなくなってくるの。」と言われました。いえいえ、もう全然若くないんですよ!。娘の幼稚園時代は、私よりもお若いママたちばかりで、肩身の狭い思いをしていた私です。

そうおっしゃるお二人に敬意を払っています。

この「若い」って、その組織の構成員の中で相対的に若いかどうか?ってことだけ。そう、ただそれだけ。若さが眩しかったり、“若輩者”なだけだったり。その中で比較したって、その評価に振り回されるだけです。

最近は男性も女性も私よりも年上の魅力的な方が増えました。そんな方に出会う度に見習っています。

いずれはあの方のようになりたいと。

気の持ちようで、これからもいくらでも魅力的になるのは可能だと。

茶の湯の振る舞いや経験もそれを支えてくれる世界の一つだと思っています。
[PR]
# by kate_8_2_5 | 2011-06-02 23:50 | お茶