茶育指導士。魅力学インストラクター。日々是好日。


by kate_8_2_5
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

無塩パン

一見、普通の食パンです。
d0227811_1328779.jpg

いつも通り、昨夜タイマーセットしていてホームベーカリーで焼き上がった米粉パンを朝ごはんで食べてみると、「ん、味が違う。っていうか美味しいとはいえない。っていうかマズイ…。」確認すると、塩5gを投入し損ねていました。

たった塩5gで…。いえいえ、このお塩が大事だったんですね。お塩君がいないだけで、全員野球が出来なかった。

フレンチトーストで頂くとします。駄話です。
[PR]
by kate_8_2_5 | 2011-04-24 13:37 | お料理
マスカルポーネチーズをよく使います。

イチゴの季節が終わる前に、今日は熟れ熟れのイチゴを一口大に切り、自家製イチゴジャム(イチゴをグラニュー糖とレモン汁で煮詰めただけ)+マスカルポーネチーズに冷凍ブルーベリーをオン。
d0227811_20303772.jpg

これにバニラアイスを添えるとかなり立派なデザートになりそう。

マスカルポーネチーズは

チーズなんだけど、生クリームより低カロリー、ヨーグルトよりちょっとばかりリッチな味わい

なので、+ハチミツでトーストに、もよくします。

お茶は紅茶、イチゴのフレーバーティーでイチゴ尽くしにするか、紅茶の中で一番好きなアールグレイティーと一緒に。

お手軽デザートです。
[PR]
by kate_8_2_5 | 2011-04-19 20:45 | お料理

お干菓子“二人静”

干菓子もいろいろありますが、迷った時はこれ。
d0227811_17263394.jpg

                      両口屋是清さんの“二人静”。

お口の中で細やかな和三盆糖がサラサラと溶ける味わいが好きです。従来は丸いしっかりした紙箱包装のみでしたが(これはこれで小物入れに最適)、このジッパーバッグ型だと手軽で扱いやすいのです。

ミニマムなお道具での“ポータブル茶道”を検討しているので、その場合は季節の生菓子や棹物よりもこんな干菓子が合うかな。
[PR]
by kate_8_2_5 | 2011-04-18 17:45 | お茶

単衣のお着物♡

単衣(ひとえ)のお着物をgetしました、at 今昔きもの緊縮屋さん。リサイクル着物です。

単衣って裏地のある袷(あわせ)に対して裏地のないお着物。間物(あいもの)ですよね。

お着物はデパートや呉服屋さんで誂えるものと成人式の振り袖時代からずっと思っていましたが、今年に入り、ご縁を頂いたあの方、この方からのご指南で、古き良きお着物をお洋服並みに手に入れることが出来ることを知りました。皆様、thank you so muchです。

で、今回は単衣のお着物と帯をgetです。
d0227811_2315020.jpg

左は蝶の飾り一つ紋が入った江戸小紋のえんじ色の万筋(まんすじ)柄+箔が効いたおめでたい文様がちりばめられた名古屋帯。右は、淡いマルチパステルカラーの紅花染めの紬+紫色の縮緬のこれまた名古屋帯。

帯はまだ名古屋帯でお太鼓しか結べません、はい。

単衣って、六月と九月限定で着るお着物なのですが、このところ袖が七分丈のカットソーでちょうどいい、なんて陽気の日もあり、私にとっては袷は暑過ぎます。補正具だけで既に汗です。なので反則かもですが、

もう着ちゃいます、単衣のお着物

お店では自分の好みやイメージを伝え、またお店の方からのアドバイスを受けることで照準が合って来て、ターゲットが絞られてきます。この過程が面白い。

さて、既存の帯ともコーディネイトし、帯揚げ、帯締めは涼しげに寒色系をチョイスして合わせたいところです。早くお出掛けしたいな〜!。
[PR]
by kate_8_2_5 | 2011-04-16 23:35 | 着物
このところ、コスメはもっぱらネット買いです。で、お店はほとんどコスメリンクYahoo!店

今日、手元に届いたのは
d0227811_23162955.jpg

左から時計回りにロクシタン【ボディーローションシアバター15%】、ランコムのマスカラ【ヴィルトーズ 2本セット】、ローラメルシエ【ルースセッティングパウダー トランスルーセント】。

ランコムのヴィルトーズはリピ買いしたものですが(2本セットなので@1940円という驚きのコスパ!)、ローラメルシエのパウダーはさてどんなつけ心地でしょう?。パフが付いていなかったので無印良品の【ルースパウダー用パフ 中】を内蔵させます。外国メーカーの物だと固かったりで使い心地が快適ではないのですが、無印のお道具はさすが日本製、堅実でハズレがなく使いやすいのです。

もう陽射しは燦々、紫外線注意報発令中です。SPFが高い日焼け止めを塗っていてもじわじわ黒くなり、毎年九月頃には「日焼け止めしてないでしょ?」と言われてしまっているお粗末くんな私です(汗…)。
[PR]
by kate_8_2_5 | 2011-04-15 23:37 | 生活
今週のお茶のお稽古は『茶通箱(さつうばこ)』でした。

二種類のお濃茶(こいちゃ)を同じお客に差し上げる場合のお点前です。桐箱に①仕服(しふく)を着せた肩衝(かたつき)と②大津袋(おおつぶくろ)を着せたお棗(なつめ)の二つのお抹茶の器を納めてこの順に一つのお茶碗で点ててお出しします。

約十年ぶりのお茶の稽古を再開して二ヶ月が経ち、お点前の手順やお道具類の扱いを思い出してきました。この記憶の甦りぶりを一人で楽しんでいます。

基本的なところは自然に身体が動くのですが、先生や先輩から「確かに以前はそうだったけど、今のお家元のやり方はこうよ」との度々のアドバイス。え?、私って浦島太郎?。以前の私がお稽古していた時は第15代鵬雲斎でいらっしゃったのですが、今は代が移り、第16代坐忘斎さんが当代お家元でいらっしゃる。アドバイスによると、例えば、お道具を袱紗(ふくさ)で清める時の身体の傾け方や茶筅の扱いが以前より地味に、シンプルになっているそう。

おー、悠久の時の流れの中で、幹の部分は未来永劫連綿と変わらず引き継がれていっていますが、お家元毎に自分のカラーを打ち出していらっしゃるの?。ってことは

チョビッとずつ進化している!

そして七十歳代半ばのお茶の先生も従来のやり方に固執せず連動して進化しているとは!。古いのにビミョーに新しくなっていってることが面白いところです。うーん、なるほどなるほど。

一番驚いたのは、

お濃茶の練り加減(濃度)が薄くなっている

こと。私が知る限りでは亭主がお抹茶をペースト状にお茶筅で練り、お客が回し飲みして最後のお詰めの方(末席の方)がお茶を吸いきれずお茶碗を口に付けたまま垂れ落ちてくるのを暫く待つものでしたが、今は、かなりサラサラ。お湯の割合が増えている!。飲みやすくなってるじゃないの!。

ってことで自分の浦島太郎ぶりを楽しんでいるところです。

d0227811_2312178.jpg

                   先生のお宅の利休梅。いとをかし。
[PR]
by kate_8_2_5 | 2011-04-15 23:13 | お茶

隂山メソッド

西日本新聞社「こどもふれあい本部」発足1周年記念企画の隂山英男さんの講演会『新しい教科書から始まる新しい教育-新聞を使って学力を伸ばす』を聞きに行きました。

百マス計算、早寝早起き朝ご飯、数々の著書や教材は巷に溢れていて、分かっている“つもり”の“隂山メソッド”ではありましたが、百聞は一見に如かず。CDを百回聞くより、やっぱりライブだね、って感じでした。

新聞社としては、新学習指導要領とNIE(Newspaper in Education)を絡めた内容をかの隂山センセイにお話頂こうとの算段だったのでしょう。確かにそれは成功していたと思われます。そしてこぼれ話やぶっちゃけ話も面白く、硬軟取り混ぜた情報が収穫となりました。

たくさんたくさん「なるほど!」がいっぱいあったけど、中でも我が子に、そして私の働きかけに足りなかった行動パターンは

“あせらせる=脳を速く動かすトレーニング”

ということ。タイムリミットを設けて“あせらせる”。そうすることで

「限られた時間内で完了させる為には?」を一生懸命考える=脳を高速で動かす

ことになるそう。確かに!。

自分だってそうだもの。納期がなければいつまでもやらず、でも納期がありその先はペナルティーか“ニンジン”かってことになると、そりゃあ如何に省力化かつ生産効率向上を図るかってことでモーレツに脳は高速回転している!、こんな私でも!。

“子どものペースを大事にして”とか“子ども時間がある”っていうのももちろん分かります。でもこれは対極にあるのかな?。この両方のバランスを取るのが親の匙加減の難しいところです。

そして勉強ってテストのためだけではなく、脳を上手に動かす為のトレーニングなんだってこと。

そうそう、隂山センセイはこうも仰っていました。学力をつける教師の条件は
 ・目がグリグリ動いている先生は子どもを集中させる
 ・学力をつける先生はノートをたくさん使わせている
 ・テストの成績がいい学級の先生はテスト予告をする
とのこと。昨年度の我が子の担任の先生はこの条件に当てはまっていて且つヒューマンな先生でした…。

知っている“つもり”の隂山メソッド、ライブだと『目から鱗』なことばかりでした。日々の私の行動も生産効率上げたいです…。
[PR]
by kate_8_2_5 | 2011-04-11 17:31 | 生活

フレッシャーズセミナー

今週はインターナショナルエアアカデミーの魅力学インストラクターとして今年度の新入社員の皆様を対象とした接遇研修『フレッシャーズセミナー』を担当致しました。

社会人としてのビジネスマナーを中心に、5社39人、18〜24歳の各社の新入社員の皆さまをご指導させて頂きましたが、この就職難の時代に希望する会社にこうして就職が叶い、心新たに社会人としての第一歩を踏み出し始めたフレッシュな彼ら彼女らはまばゆいばかりでした。この時間が皆さんの今後の活躍の一助になることを願っています。

私が就職をした頃、歓迎会の席でカルチュー(カルピスチューハイ)をオーダーしたら上司や先輩から「お前は学生気分が抜けてないぞ!」と散々な目にあったことを思い出しました…(笑)。外反母趾になったり、顎関節症になったり、大失敗をしでかしたり、大恥をかいたり、でも大きな仕事が成功した喜びやお客様に感謝されたときの喜びを味わったり…。20代は一生懸命に突っ走っていたなあ…。

いえいえ、可愛くて小綺麗で着物が似合うおばあちゃんになるべく、まだまだこれからも頑張りますよ〜っ♡。
[PR]
by kate_8_2_5 | 2011-04-09 13:36 | お仕事

美しき博多織

随分遅れましたが、先週末「博多織会館」(博多区博多駅前南)にて、ふくおか情報局『セサミ』主催の『博多のデザインを後藤宏さんと語るセミナー 博多織から広がるデザイン』で司会で参加致しました。

伝統ある美しい博多織をグラフィックデザイナー・後藤宏さんが“平成博多織”として更に進化させたスタイリッシュなデザインの数々のご紹介とこれまでの道のりにまつわる豊かでフランクなトークが繰り広げられました。その様子はふくおか情報局『セサミ』のブログにて。

私としては久々のこのような役回りには多くの反省点、今後の改善材料を頂く機会となりました…。

しかしながら、博多織地の色無地と博多織帯できめられた美しい女性発見!。
d0227811_1651283.jpg

あー、お美しや…!。ヘアスタイルもばっちりでいらっしゃいます。勝手ながらお手本とさせて頂きます。


グラフィックデザイナー後藤宏さんは、博多駅筑紫口の白磁の壁面に描かれた細やかで美しい『博多駅 出会い献上』をデザインしています。待ち合わせスポットとして如何?。d0227811_19483424.jpg
[PR]
by kate_8_2_5 | 2011-04-07 19:49
実家に帰ってきました。ウグイスやメジロのさやかで朗らかなさえずりが「やっと春!」を感じさせてくれていました。いつも通り、父が宮司を務めるお宮とご先祖様のお墓を参りました。

晩ご飯の際、父に勧められたのがこれ ↓。
d0227811_2322710.jpg

久留米の(株)花の露さんの『純米吟醸 花の露』。一升瓶で。

父が馴染みの酒屋さんから薦められた一品に、発泡酒(ビール系の方ね)が常の私は「お!そうね、日本酒いいね」と久々に頂きました。ずっと以前は「日本酒なら純米酒でしょ!」とイッチョマエに豪語していた青二才の私でしたが、このところはとんとご無沙汰でした。で、辛口はまだまだ苦手の弱腰で、かといってベタベタの甘口にも後ずさりしていましたが、これがちょうどいいあんばい。美味しかったです。

美味しいって幸せ。

日本を感じ、日本を知り、日本を愛するくらぶ、
『戸が笑う 大和なでしこくらぶ』部員の私としては

にわかに「日本人なら日本酒でしょ、やっぱし。」と言わざるを得ません。

ね、なほ子部長♡。
[PR]
by kate_8_2_5 | 2011-04-01 23:30 | 生活