茶育指導士。魅力学インストラクター。日々是好日。


by kate_8_2_5
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

太宰府茶会

このG.W.は太宰府天満宮境内で開かれた“太宰府茶会 みどりの茶会”に行きました。
裏千家です。
亭主もお客も畳の間に正座ではなく、腰掛けるお席の『立礼(りゅうれい)』。
d0227811_22484256.jpg

大勢のお客様がみえていました。待ち合いの席で。ご年配のさぞキャリアがおありになろうかと思われる方々やおきゃんなお嬢さんも。お着物の取り合わせがとても参考になります。
d0227811_22571747.jpg

右手前の方がお正客(一番上座に座る、お客様の代表)。お道具について澱みなく沢山お尋ねでした…。
d0227811_2341173.jpg

季節のお菓子。娘と一緒に行って、私の分は横取りされました…。
d0227811_2322463.jpg

美味しいお薄を頂きました。美しく点てられています。
d0227811_239157.jpg


普段は先生のお宅のお教室でのこじんまりとしたお稽古で“井の中の蛙”ですが、お茶会に行くと茶道の世間が見えますね。お着物も振る舞いも参考にさせて頂いたり、自分の中のストックを再確認できます。

茶道って英語で“(the) tea ceremony”って言うけど、「お茶を一服どうぞ」ってだけなのに、ceremonyをもってお着物も焼き物も塗り物もお花も季節感も敬語も、日本の文化を総動員しての「お茶を一服どうぞ」なのです。これぞ日本のおもてなし。そしてお客は亭主の心遣いに感謝し、亭主が配慮し用意した全てを愛でる。もてなす側ともてなされる側との豊かなコミュニケーションが交わされます。

私にとって腑に落ちる居心地の良い空間です。
[PR]
by kate_8_2_5 | 2011-05-06 23:44 | お茶